07.23
Friday
2010

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


05.01
Friday
2009


第2回南青山茶会が4月25日(土)に終了しました。
今回も2クラス開催し、47名の方にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今回のメニューです。

FOOD
有機天然酵母ブールのオープンサンド
  (ナッツバター&ベジタラモサラタ&ベビーリーフ)

  写真が撮れませんでしたので、前日の模様を・・・

  夜中にこの作業をしていたら、子供がトイレに起きてきました。
  「お母さん・・何してるの?」
  「・・とね、タラコを作って、それで・・」
  「ふうん・・鶏肉も作ってたもんね。おやすみなさい。」
  「・・・」
  良い子に育ちました。

フレーズ

  (チョコケーキ&豆腐クリーム&イチゴ)
  これは時間が経ってもふわっと軽いケーキ生地です。
  そして豆腐の味がまったくしない豆腐クリーム。
  今までクリームというと、有機パーム油や有機ココナッツオイルなどを
  攪拌、乳化させ、ふわっと軽い食感にしたり、要するに・・
  いかに乳製品そっくりにするかという所にばかりこだわってレシピを
  作っていたのですが、最近になって、
  「豆腐クリーム」という新たなジャンルのクリームがあってもいいじゃないか。
  と思い直しました。
  つまり、生クリームではない、新しい美味しいクリームとしての、
  豆腐クリーム。

  あまりにも美味しくない豆腐クリームが多いのですが、
  実は、上手に作れば、生クリームよりこっちのクリームの方が好きな人は、
  とても多いと思います。
  
  もちろん、豆腐の味はしません。
  コアントローなども不使用の完全オーガニック。
  驚きの簡単さです。
  なめらかで濃厚、絞り出してもダレません。
 
  このクリームをずっと試作してて、途中段階のものを4月の茶会に
  チョコクリームデザートとしてサービスで出しました。
  チョコ味はもっと簡単なんです。ケーキもそうですが、
  ベジスイーツは何でもプレーンな物の方が技術が必要です。

  いちごは有機栽培いちごの「紅ほっぺ」を使用しました。


クッキー2種

  ベーキングパウダー不使用で、ふわっと軽く、サクサク、ホロホロとした食感の、
  「しぼり出しクッキー」が新作です。
  もちろん地粉使用。

  「シナモンクッキー」はオーガニックシナモンをたっぷり使った、
  全粒地粉100%生地で。軽く、割れにくいレシピです。

レモンスコーン&クロテッドクリーム
   こちらも写真が撮れませんでしたが、

   このスコーン をミニサイズで焼いて、今月の白崎茶会のレモンピールを
   練り込んだものです。
   このスコーンは来月ecomoの教室のメニューとなっています。
   作ってみたい方はぜひ、ecomoへ。

TEA
ウェルカムティー
   レモングラス&ダージリンティー
 
 ティータイム
   3年番茶
   マンゴースカッシュ(ダブルクーリング・アイスアレンジティー)
   アールグレイティー


 でした。こちらもすべてオーガニックの物をお出ししました。

 今回も、こちらの無理難題をすべて快く引き受けてくださった、
 カファプランニングの篠原さま。
 芦澤さま。
 そして、会場をお貸しくださったイニシヤルの小杉さま。

 大変お世話になりました。

 そして、今回ご参加いただいき、お話を聞いてくださった皆さんへ。
 もう少しだけ・・・
 
 私が今回、一番言いたかったのは、
 やっぱりご飯は自分で作ろう。という事です。

 自分のために、家族のために。
 そして、それはもっとも楽しい事で、毎日毎日チャンスがあり、
 いつからだって出来るのです。
 何度逃しても、また誰にでも平等にそのチャンスはやって来ます。
 
 私が確信を持って言える事は、それだけです。
 
 自分で材料を選び、自分で味を付けよう。

 計量スプーンと計量カップを握りしめ、
 複合調味料どうしを混ぜ合わせている限り、
 どこからも抜け出せません。
 それは料理ではないからです。
 誰が作ったかわからない物は本当に誰がつくったかわからないのです。
 食べた人も自分が何なのかわからなくなる可能性があります。

 もっと自信を持ち、必要のない物を手放してしまうのです。
 何にも怖くありませんし、失う物は何1つありません。
 すごくスッキリと楽になります。
 最初、多少めんどくさくても、心も体も楽になります。
 
 正しい食品を選び、生理にあった調理をするという事は、
 私達の体の中に組み込まれているのです。
 それを続ける事は、喜びでしかありません。

 だからスープの味は自分で決めましょう。
 自分がその時に欲しい塩分の量は、自分にしかわかりません。
 自分で味を決めるという事は、自分の人生を自分で選ぶ事の始まりです。
 
 家の中で、日々の生活の中で出来る、革命はあります。
 私達が食べて生きて行く限り、そのやり方ひとつで、
 世界は壊れたり、元に戻ったりするのです。

 だから料理をするという事は、生きていくという事です。
 自分で食材をえらび、自分で味を決め、自分の未来を決めるのです。

 正しい会社に多くの人が集まる時代がやって来ます。
 それは、その会社の商品を選ぶ人が増えた時です。
 安全な野菜がスーパーに並ぶ日も、
 アマゾンの森林を焼く火が消える日も来るでしょう。
 
 さて、私も今から台所に戻ります。
 皆さんの夕食は何でしょうか?


02.03
Tuesday
2009

1月31日(土)南青山茶会が終了しました。
ご参加いただいた皆さん。ありがとうございました。



写真は今回撮れませんでしたが、

こちらや、こちらや、こちらや、こちらにアップされています。

メニューは、

FOOD

●チェダーチーズビスケット
 ウェルカムティーに出しました。
 もちろんチェダーチーズなし。絶対だませます。

●ライ麦クルミパン
 有機天然酵母のオーガニックライ麦パン。オーガニッククルミ入り。

●パイナップルクリームチーズ、
 有機豆乳で作ったクリームチーズに有機ドライパイナップルを入れた
 フルーティーなチーズスプレッド。

・・・と

 なんだか有機、有機としつこいので、以下省略しますが、
 一振りのコショウにいたるまでオーガニックです。

 もちろん、乳製品、卵、ゼラチン、白砂糖を使いません。

●苺のティーゼリー
 グミの様な歯ごたえのある小さなゼリー。
 有機いちごを濃縮させたお菓子。
 紅茶とよく合います。

●全粒スティック
 地粉全粒粉100%の歯ごたえのあるクッキー
 全粒100%なのに軽く割れにくい新レシピ。

●ブランデーチョコケーキ
 ブランデー漬けのレーズンがたっぷり入った
 しっとり濃厚なケーキ。日が経つにつれ美味しくなる作り方をご紹介。

●ココナッツボール
 サクサク軽いボーロの様なクッキー
 
●チョコビスケット
 ベーキングパウダーなしでサクサク軽い新作
 型抜きも出来る生地です。

TEA

●オーガニックカモミールティー&ケニアティー
 
●三年番茶

●有機ダージリン

●バレンタインソイミルクティー
 (お茶汲み係のオリジナルアレンジティー)
 有機アールグレイティーに有機オレンジジャム、そして
 豆乳をホイップした、チョコレートケーキにもピッタリの
 香り高いミルクティー。

でした。

今回のレシピを作るにあたって、以下の映像をひたすらイメージしました。

働く女性
毎日フル回転で、お菓子を作るヒマがない。
でも週末には、あっという間にクッキーを焼いて、
こっそり缶に入れておく。
ここぞという時に家族にこれを出す。
「え?いつの間に作ったの?」
「すご〜い!」なんて言われる。
缶の中にクッキーがある間中、楽しさがずっと続く。
なくなったら次のクッキーは何にしようかと考える楽しみがある。
職場にはマカロンの代わりにココナッツボールを持って行ったりもする。


アレルギーを持つ子のお母さん
いつも家のガラスビンの中には可愛いクッキーが入っている。
やわらかいケーキも、グミだって困らない。
遠くまで買いに行く必要もなく、
子供に悲しい思いをさせる事もない。
むしろ遊びに来た子供のお友達にわけてあげる。
子供達は何の説明もしなくても、夢中で食べる。
○○ちゃんの家、いつもおいしいお菓子があっていいなぁ〜
なんて言われる。
みんなで楽しく美味しい時間を過ごせる。
誰一人困らない。


ひとり暮らしの働く女性
週末にササッと1本ケーキを焼いて、
それを大事に一切れづつラップする。
毎日食べて、一週間経ってもまだ美味しい。
そうだ、あれがあるんだったと遅くなった仕事の帰り道でも
なんだか楽しい。
やかんのお湯を沸かす間に着替え、お気に入りのカップを出し、
自分のための優しい時間を過ごす。
明日はケーキがもっと美味しくなっているはず。
さて、明日も頑張ろうと思う。
スターバックスには寄らなくなった。


毎日ちょっとワクワクするお菓子は、
物凄くストイックな材料から生まれるのです。

罪悪感のなさ、不安のなさ。安心感。
自分のしている事に対する自信。
これをなくして、本当に心がときめく事なんてないと思うのです。

そして、そのためには・・

物凄く簡単に出来なければいけない。

作る事が、趣味や遊びになってはいけない。
生活の負担になっては続かない。

だから、

1、同じ様な材料で何種類もつくれなければいけない。

2、生地はすべて5分以内で出来る。

3、すべて同じ作り方、焼き方で完成。

4、味や食感はまったく違う物になり、あきない。

5、日持ちする。

6、買ってくるものより美味しい。


これが私の今回のテーマでした。

自分ではクリア出来たと思っています。

作ってみてわからなかった事は、ぜひまたご相談ください。

そして、、
カファプランニング 篠原さん。
フロレゾン花瞬 芦澤さん。
イニシアル 小杉さん。
本当にお世話になりました。
これからもよろしくお願いいたします。

第2回 南青山茶会は4月の予定です。

それまでに、私達にはやらなければならない事が山積みです。
日々精進いたします。