07.23
Friday
2010

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


10.09
Thursday
2008



10月4日(土)、5日(日)の2日間、

鎌倉ツリープにて、

第2回「自家製うどん完全マスター講座 」を行いました。



そしてなんと、肝心のうどんの写真を1枚も撮ってないことが

判明しました。泣

うどんの写真、及び教室の様子はこちらのブログをご覧ください。

その他の菜やデザートは・・


青菜炒め



切り込みを入れたニンニクを、菜種油と共にごく弱火でじっくり加熱。

ニンニクからエキスが出て、菜種油が最初の2倍くらいになった所で

青菜(この日は、野の扉の有機チンゲン菜と陰陽洞の有機小松菜)を入れて炒め、

火を止めてから、かえしをジャバっとかけます。

かえしを入れてからは火にかけない事。

青菜から水分が出てベチャベチャしてまいます。


大根の酢漬け



皮ごと薄切りにした大根(有機じゃない場合は皮をむく)を容器に敷き詰め、

塩水(自然塩で)を注ぎ、一晩置きます。

次の日、ザルにあけ、今度は細切り昆布と共に容器に敷き詰めて、

有機純米酢とてんさい糖の甘酢をかけてつけ込みます。

日が経つにつれ、味が馴染んで美味しくなります。

冬場はゆずの皮を入れても。


さつまいもトリュフ(豆乳なし)



さつまいもは熱いうちにプロセッサーにしつこくしつこくかけ、
わざと粘りを出します。



今回、さつまいもプリンから、急遽、トリュフにメニュー変更しました。

プリンの場合、粘りが出ると(後ですごく固まってしまい)

美味しく出来ないのですが、今回その性質をわざと利用しました。

乳製品なしの生チョコは、実は2年くらい前に完成させています。

コチラをご覧ください。

この広報係、早く帰ってこないもんでしょうか?

こういった邪悪な感じが必要なんですが。

ええと、話がそれました。

ですが、、やはり、豆乳なしの物がどうしても出来ず、悩みのタネでした。

カカオバターをたくさん使えば、乳製品、豆乳なしでも、

口当たりのよいマイルドなチョコが出来るのですが、

何しろ、カカオバターはオーガニックの物がありません。涙

これならもしかして・・・と思い作ってみました。

ずいぶん、チョコになったと思います。

最近は豆乳がダメな子もたくさんいる様です。


そして・・・



助手見習いの、ハルカちゃん。

・・・そう、またハルカなんです。しかも同じ漢字。

どこからともなく、やって来ました。生徒でもないし。笑

やたらと器用です。奥の、なんか貫禄出てるのが助手です。

今回は2回目という事もあって、とてもスムーズに、流れる様に

教室が進みました。

うどんをお家で何度も打っているという方もたくさんいらっしゃって、

とても嬉しかったです。

さて、来月はいよいよ最後のうどん打ち講座となります。

ご参加いただく皆様。

必ずや、お家で、かえしを仕込んで来てください!

うどんも打ってみてくださいね。





07.23
Friday
2010

スポンサーサイト

  • 16:07
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Trackbacks

いもジュース 

お友達におみやげにもらいました。おいもジュースこれ、のど渇かわいた時に飲んだら確実によりいっそう、のど渇く系のドリンクだよね

  • glamatic@2008/10/10 12:50 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -@2008/11/11 10:14 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -@2009/04/04 1:10 AM